イアーズは、ブランディング、CI計画、セールスプローモーションなどを中心に、
企業の様々な「伝えたいこと」を、アイデアとコトバとデザインを駆使して、
よりシンボリックに、より遠くに、より広く、届けることを仕事とする会社です。

イアーズの社名の由来とマークのモチーフは、「耳」。
どんな仕事でも、まずは様々な声にしっかりと耳を傾けることが
何よりも大切だと考えて、私たちのシンボルとしました。
どんなお仕事でも最初にご相談いただくときが、いつもワクワクしますし、身も引き締まります。

「自分たちの会社や商品、サービスが、うまく伝わっていない気がする…」
「新しく何かを世に出したい…」
「どこに問題がありそうか、いっしょに考えてもらいたい…」

そんな、まだ道筋の定まっていないご相談ごとも歓迎です。
まずは、メールにてお気軽にご連絡ください。

木村大介 企画文案担当/代表

1968年4月広島生まれ→中央大学卒業(産業社会学)→株式会社PAOS(CIプランニング&視座の鍛錬&今に至るすべての修行)→フリーランス(CIプランニング&SPプランニング&コピーライティング)→1996年有限会社イアーズ設立→

平尾佳代 企画図案担当

1967年4月下関生まれ→桑沢デザイン研究所卒業→BeeDesign→佐藤紘デザイン事務所→1996年有限会社イアーズ設立→

広告や販促といった企業のコミュニケーションを企画することは、どう売るかを考えることです。

“売り方”には企業の志や理念があらわれるべきですし、また、めざす“売れ方”、つまり「(商品やサービスを通じて)こんな風に社会に認められたい」という想いも企業によって異なるはずです。

その根っこの部分と将来像をしっかりと見据えたうえで現状の課題を正しく認識し、コトバとデザインを使って課題を解決していくこと、それが私たちの仕事です。

理想像がぼやけていると、実現のための手段もぶれていきます。 ブランディングとは、描いた理想像の輪郭を太く強くしながら、受け手とのイメージギャップを埋めていく地道な積み重ね。イアーズはどんなご依頼であっても、つねに大きな理想像(目的)をお客さま企業と共有しながら、課題解決につながる最適なアウトプット(手段)を、本質的に、縦横に、発想していきます。

そのためには、お客様の近くで耳をすまさないといけませんし、外部としての客観性も大切です。
近すぎず遠すぎず、つねに誠実なご提案ができる関係を築いていきたい。
そして、お客さまが目的(夢)を実現する喜びを、ともに分かち合うことができれば裏方の私たちもうれしい!
そんな風にしてイアーズは頑張っています。

(できること)
ブランディング(コーポレートアイデンティティ・ビジュアルアイデンティティ) / コンセプト・戦略の立案 / 広告・販促ツールの企画・制作・印刷 / ネーミング / パッケージデザイン / エディトリアルデザイン

有限会社イアーズ
〒154-0014 東京都世田谷区新町3-16-6 #101
tel 03 6413 5177 fax03 6413 5178
→ Google Map
→ お問い合わせ