有限会社イアーズのシゴト保管庫です。

イアーズが手がけた制作物(ブランディング、セールスプローモーション、CI計画、パッケージデザインなど)を制作年度別にアーカイブ。※掲載の許可をいただいたクライアントの制作物のみ紹介しています。

2021 ears年賀状

東京都立小児総合医療センター 『診断がつかないまま歩むということ』BOOKLET

デザインとイラスト : Kayo Hirao (ears)
コピーリライト : Daisuke Kimura (ears)
Client : Tokyo Metropolitan Children’s Medical Center

2020 editorial東京都立小児総合医療センター

広島アンデルセン 改装オープンに伴うBI開発

ショップコンセプト(コンセプトフレーズ)
「Shun Andersen」の書は、社員の方から募集し選ばれたものです。

シンボルグラフィック
「イロイロなカタチとイロ」は、多彩なShunの実りや楽しさの象徴であり、
季節で移ろうShunな自然のイロでもあります。






ショッパー
クラフトの地色を「土」に見立て、「青麦(緑)」から「麦穂(黄色)」へと
小麦が次第に実っていく畑を表現しています。


BOX

商品パッケージ / ラッピングペーパー / シール

エコバッグ

プライスカード&POPフォーマットデザイン
畑に様々な作物が実っていくように、それぞれのプライスカードやPOPのイロは
季節にあわせて移り変わっていきます。

キッチンカー「アンデルセン号」

シンボルグラフィックのアレンジで、
開いてお店になる面が「Anderse GO GO」(アンデルセン号 Go!)に、
反対面は「Andersen GO」(アンデルセン号)となっています。

館内デジタルサイネージ

コンセプトフレーズ策定 / シンボルグラフィック/プライスカードフォーマットデザイン / POPフォーマットデザイン /各種パッケージ / サインデザイン / ショップカード / デジタルサイネージ / キッチンカー etc.

→ 広島アンデルセン 改装オープンに伴うBI開発(サイン編)
→ 広島アンデルセン「新フロアガイド」
→ 広島アンデルセン ウエディングブック
→ 広島アンデルセン「デンマークフェア2020」プロモーション
→ 広島アンデルセン「2020 クリスマス」プロモーション

プランニングとコピー : Daisuke Kimura (ears)
アートディレクションとデザイン: Kayo Hirao (ears)
Client : HIROSHIMA ANDERSEN

2020 branding & CI/VI広島アンデルセンpackage